スッ そう、マミだ ナイトメア在るところ まってました! 「スポーティーな視線 どっから生えてきた! オメエの席ねえから! てめぇじゃねぇ・・・ 俺が呼んだ キリッとした