ログインすることで、フルサイズの画像を閲覧・コメントの投稿ができます。
兎と涙と硝煙と1-1

兎と涙と硝煙と1-1

投稿者:能音笑夢 さん
前→im9074450ラフィーの右手をつかんだ。直後、ガウンと再び音が響いた。本日二度目となる銃声。三度目は聞きたくないものだが。彼女が私に照準を合わせていた銃口はそらした。しかし、もう一つは。彼女の頭に当てられたままであった。「つっ……」彼女から、いや、彼女だったものから思わず目をそらす。肩から上がぐちゃぐちゃなのである。私が軍に入ったときにはすでにカンセンが海戦の主役であった。その為、この様なものは見た…
2019年04月02日 19:53:50 投稿
登録タグ
はじめての方はアカウント新規登録へログイン画面へ
このイラストに関連するイラスト
2021年07月24日 21:10:39
2021年02月25日 15:51:20
2021年08月02日 18:25:49
関連コンテンツ