ログインすることで、フルサイズの画像を閲覧・コメントの投稿ができます。
兎と涙と硝煙と

兎と涙と硝煙と

投稿者:能音笑夢 さん
ダウン!轟音と同時に、右足に激痛が走る。私は立っていられなくなり、床に突っ伏した。右手を右太ももにもって行くと、ぬるりとした感触があった。かなり酷い出血のようだ。激痛に耐えながら、目の前の少女を見る。私が倒れているので、見上げる状態となっているが。白に近い色をしたふわふわの髪をツインテールにした小柄な少女が私を見下ろしている。「ラフィー……」私は彼女の名前を呼ぶ。彼女の手には彼女の艤装である、小型…
2019年03月07日 20:11:10 投稿
登録タグ
はじめての方はアカウント新規登録へログイン画面へ
このイラストに関連するイラスト
2021年08月03日 00:00:53
2021年07月31日 14:17:56
2021年06月01日 18:19:48
関連コンテンツ