ログインすることで、フルサイズの画像を閲覧・コメントの投稿ができます。
流行らなそうな格闘漫画の主人公、虚仮の一念でへしを割る

流行らなそうな格闘漫画…

投稿者:覚えやすい名前 さん
ごく普通のオタク格闘青年(身長2m超)がセルリアンと戦い始めてから1時間近くが経っていた。何度もへしを殴った彼の拳は、いつの間にか赤く腫れあがり血を噴き出していた。全身は疲労し、限界も近かったが、集中力は研ぎ澄まされていき、打撃の威力は徐々に上がっていった。ひたすらに、ひたむきに拳を繰り出し続けると、今までで最高の突きを放つことが出来た。その突きにより、長い時間をかけて蓄積していたダメージが噴出した…
2018年10月17日 23:04:32 投稿
登録タグ
はじめての方はアカウント新規登録へログイン画面へ
このイラストに関連するイラスト
2021年05月11日 20:09:01
2021年05月12日 21:55:34
2021年05月12日 22:17:09
関連コンテンツ