ログインすることで、フルサイズの画像を閲覧・コメントの投稿ができます。
一畑電鉄クハ111(初代)

一畑電鉄クハ111(初代)

投稿者:呉  交 さん
種車となったのは、1906年に鉄道作業局新橋工場で製造された最急行用2等緩急客車・オブロ3。鉄道省が国鉄になった頃はオハフ8911を名乗っていた。一畑電鉄はこの車両を後藤工場にて制御付随電車に改造し、1940年にクハ111(初代)として導入した。 一畑史上初の20m級大型車体もさることながら、最大の特徴は何といっても種車由来の3軸ボギー台車であった。半径200m級の急曲線が多い一畑電鉄ではカーブでの軌道破壊量が大きくなっ…
2016年03月02日 18:06:48 投稿
登録タグ
はじめての方はアカウント新規登録へログイン画面へ
このイラストに関連するイラスト
2021年03月09日 08:58:38
2021年03月08日 13:15:55
2021年01月20日 23:40:09