ログインすることで、フルサイズの画像を閲覧・コメントの投稿ができます。
小説版KMNライダー3777

小説版KMNライダー3777

投稿者:無残花 さん
ALCは小さなツリーをテーブルに置いた。  あまり飾り付けのない、ほとんど裸のクリスマスツリーだった。  「メリークリスマス、RI」  ALCは暗がりのベッドに向かって声をかけた。  ベッドの上でもぞもぞと人間の形を失ったRIが動いていた。  「どうしたの、RI?なにも心配することはないのよ」  ALCはもがき続けるRIの体を抱いた。  「私が守ってあげるから。ずっと・・・・・・ずっと・・・・・・」  ひとつだけ飾られた…
2014年12月25日 23:47:15 投稿
登録タグ
はじめての方はアカウント新規登録へログイン画面へ
このイラストに関連するイラスト
2020年09月29日 21:13:54
2021年06月17日 10:54:01
2021年02月18日 23:06:54