ログインすることで、フルサイズの画像を閲覧・コメントの投稿ができます。
幻想交響曲

幻想交響曲

投稿者:んにゃぴ さん
第4楽章「断頭台への行進」 (Marche au supplice) 彼は夢の中で愛していた彼女を殺し、死刑を宣告され、断頭台へ引かれていく。 行列は行進曲にあわせて前進し、その行進曲は時に暗く荒々しく、時に華やかに 厳かになる。その中で鈍く重い足音に切れ目なく続くより騒々しい轟音。 ついに、固定観念が再び一瞬現われるが、それはあたかも最後の愛の思いのように 死の一撃によって遮られる。
2013年11月09日 22:58:22 投稿
登録タグ
はじめての方はアカウント新規登録へログイン画面へ
このイラストに関連するイラスト
2022年12月02日 02:02:12
2013年03月01日 18:36:33
2011年03月21日 19:07:23
関連コンテンツ