ログインすることで、フルサイズの画像を閲覧・コメントの投稿ができます。
Interview At Sunset

Interview At Sunset

投稿者:1E1@紅の5号 さん
「・・・有難う御座いました。久々に面白い記事が書けそうです。では、失礼致します。」彼女はそう言って一礼し、一陣の風が吹いた次の瞬間には、もう姿を消していた。結局彼女が何者だったのか、今となっては確かめる術は無い。彼女が名乗っていた「テング」というのは、恐らくエルフとかの類なのだろう。最初は悪戯か何かかと思ったが、彼女は紛れもなく「本物」だった。夏の終わりの秋の口、黄昏時の帰り際。何処からともなく…
2012年10月20日 18:50:38 投稿
登録タグ
はじめての方はアカウント新規登録へログイン画面へ
このイラストに関連するイラスト
2018年02月25日 21:21:52
2019年06月20日 20:49:26
2020年05月17日 03:04:54