ログインすることで、フルサイズの画像を閲覧・コメントの投稿ができます。
それは月が紅い夜のことだった。

それは月が紅い夜のこと…

投稿者:紅魔館警備兵 さん
その日、月との戦争に幻想郷は負けた。妖怪は力を奪われ、人間は捕らえられ、神は封じ込められた。最後まで抵抗していた紅魔館も当主が捕まり、300人以上いた人間の兵士はわずか50人弱まで減った。残った兵士たちは戦う意味と帰る場所を失った。その日の夜、月が紅かった。妖怪に力を与えることのない偽物の月は、倒れていった者の血を吸ったかのように紅く染まっていた。その夜、生き残った兵士たちは玉兎から残党狩りを受けてい…
2012年08月17日 14:31:20 投稿
登録タグ
はじめての方はアカウント新規登録へログイン画面へ
このイラストに関連するイラスト
2014年05月19日 19:26:28
2016年05月12日 09:10:29
2021年10月22日 21:13:47