ログインすることで、フルサイズの画像を閲覧・コメントの投稿ができます。
あるいはあったかもしれない日

あるいはあったかもしれ…

投稿者:紫雄 さん
第七機関雑務報告書 某日某日 第十二素体(ノエル=ヴァーミリオン女史)の点検中にラグナ=ザ=ブラッドエッジが左腕の不備を訴えてやってきた。 どうやら、消えたと思われていた第十一素体と第十三素体の魂魄であるν-13の憑依?と呼べる状態に陥った模様。 私は無駄な衝突を避ける為に二人を会わさずに通したが、ココノエの命令で鉢合わせさせられた途端、第十二素体(μ-12)が暴走。 研究所の一部が損壊した。(こちらも若干の損…
2012年06月26日 11:34:00 投稿
登録タグ
はじめての方はアカウント新規登録へログイン画面へ
このイラストに関連するイラスト
2012年09月01日 19:08:33
2021年04月11日 10:54:37
2014年03月30日 17:40:09