ログインすることで、フルサイズの画像を閲覧・コメントの投稿ができます。

(無題)

投稿者:遊烏氣 さん
「私…昔は歌を歌ってたんです…。 結構人気もあったんですよ?」 ゆっくりと安い作りの椅子に腰を下ろす彼女は懐かしそうに、そしてどこか悲しそうに語りだした。 その艶やかで大人びた声に反して、その瞳は大切な物を亡くした子供の様に泣き出してしまいそうな危うい輝きを放っていた…。
2015年05月25日 02:06:49 投稿
登録タグ
はじめての方はアカウント新規登録へログイン画面へ
読み込み中です
このイラストに関連するイラスト
2019年11月12日 14:42:24
2019年07月10日 20:53:17
2011年01月16日 21:48:57