公式
コミックPASH! ver.N

北欧貴族と猛禽妻の雪国狩り暮らし

作者:漫画=白樺鹿夜 原作=江本マシメサ キャラクター原案=あかねこ

2018年09月13日開始 2019年03月14日更新 [ 29話連載中 ] [少女マンガ]
スクロール
連載
再生(累計)
1328892
コメント(累計)
3541
お気に入り
36803
ランキング(カテゴリ別)
過去最高:
1 [2018年11月26日]
前日:
19
作品紹介
コミックス1巻好評発売中!

大自然を舞台に繰り広げる ハンティング&ほのぼの恋愛物語
辺境にして極寒の地を治める伯爵・リツハルドと、「紅蓮の鷲」の異名を持つ元軍人・ジークリンデ。
リツハルドの一目惚れから始まった二人の共同生活は…1年間の「お試し婚」!?
トナカイを狩り、木の実を摘み、伝統工芸品を作り… 慎ましくも穏やかな雪国暮らしを経て、 二人は果たして、本当の夫婦になれるのか…。
「第3回なろうコン大賞」金賞受賞の人気作をコミカライズ!

狩猟・銃アドバイザー:小堀ダイスケ

エピソード一覧

表示切替:
1列表示
5列表示
並べ替え:
昇順
降順
  • 百合娘うざ やだイケメン 観光産業自体は紀元前には既にあるし、主人公も観光事業頑張って...
    再生:104766 | コメント:184
  • キスはご法度 カッコいい ド田舎 イケメンすぎw ところがどっこい銃器が無い時代にも女性の...
    再生:93994 | コメント:166
  • 美味しそうニキはちゃんと命に感謝しろよ かわいい 乙女やん リスだぁチタタプにしなきゃ ...
    再生:57976 | コメント:119
  • 栓をしないと木がそこから病気になることがある まあ可愛いが そばかすを気にしてるのが可...
    再生:54683 | コメント:138
  • 喰いたい 信長のシェフもジャガ芋あったらレシピが百種増えるって頼み込んでたな シローさ...
    再生:53131 | コメント:104
  • その汚水しか出ない蛇口しまえよ -30℃暮らしから-10℃になると人はTシャツ姿になれるらしい...
    再生:53026 | コメント:109
  • 思ったことは口のだすタイプ 阿武隈「違います」 抱かれがいありそう 逞しいもんな… めっ...
    再生:48845 | コメント:134
  • 逆ーー!! 話聞いてねーぞこいつwww 日本茶に砂糖もびっくりしたし、文化の違いって怖いよね ...
    再生:48697 | コメント:155
  • 当たり前だよなぁ? 上から目線(物理)いいぞ~(^^) 出会って一秒とか言ってる奴がいるがあそ...
    再生:47642 | コメント:195
  • 嬉しいと好きは別なんだなぁって オレはやるぜ 犬の表情が最高 おれはやったぜ… いぬかわ...
    再生:45942 | コメント:119
  • エドガイくんは豚と人専門だから関係ないやろ ウサギニキ美味しくするから喋らないで 動物...
    再生:44914 | コメント:158
  • 人妻に何いってんだおまえら うさぎニキカッコイイ、食べさせて ほんとイケメンだな この...
    再生:42386 | コメント:63
  • 差別ってか区別は大事なときもある。文化も区別で成り立つし 腐の匂いが 嫁 猿みたいな鳴...
    再生:41155 | コメント:76
  • なんだかんだで世話好きのジークさん 服で見分けるんだ 美人 「それは言わない約束でしょ...
    再生:39880 | コメント:59
  • エメリヒはジークと同じ年くらい(アラサー)だろうから、16のアイナちゃんとは年齢差倍近く...
    再生:34999 | コメント:108
  • こういうのはLINEとかではなかなか出来ない良さだよなあ 風景が田舎だから中世と勘違いしち...
    再生:31872 | コメント:101

作者情報

作者
漫画=白樺鹿夜
のほほんと漫画を描いて暮らしています。 自然の中で生きる人たちのお話が好きです。 どうぞよろしくお願いします。
作者
原作=江本マシメサ
長崎県出身。 『北欧貴族と猛禽妻の雪国狩り暮らし』(宝島社)で第3回なろうコン大賞金賞を受賞し、2015年にデビュー。 著書に『タイガの森の狩り暮らし』 (主婦と生活社)、『令嬢エリザベスの華麗なる身代わり生活』(ビーズログ文庫)、『炎の神子様は大精霊ではございません』(一迅社)などがある。 狩りをしながら暮らす夫婦の、おいしいごはんと愛の物語です。 この物語が、読者様の癒しとなりますように。
作者
キャラクター原案=あかねこ
北の地に思いをはせて、甘く暖かい二人の生活をお楽しみください。
(c)2018 白樺鹿夜  (c)MASHIMESA EMOTO
ページ上部へ