公式
コミックPASH! ver.N

神統記(テオゴニア)

作者:漫画=青山俊介 原作=谷舞 司 キャラクター原案=河野紘一郎(クラフタースタジオ)

この作品には次の表現が含まれます
過激な暴力描写
2018年09月13日開始 2019年02月21日更新 [ 26話連載中 ] [青年マンガ]
スクロール
連載
再生(累計)
774350
コメント(累計)
1135
お気に入り
21071
ランキング(カテゴリ別)
過去最高:
10 [2018年12月07日]
前日:
28
作品紹介
コミックス1巻 好評発売中!

人類・亜人・神々が紡ぐ異世界転生ダークファンタジー
灰猿人(マカク)、豚人(オーグ)、蜥蜴人(ラガート)…亜人種たちの度重なる侵攻に苦しむ辺境の地。
ラグ村の少年カイは、村を守る兵の一人として、日々、亜人らとの殺し合いに身を投じていた。
戦いの最中、命の危機に瀕したカイの脳裏に突如浮かんだのは「前世の記憶」。
それは少年に、大いなる成長、そして戦いの宿命をもたらすものだった……。

「小説家になろう」発の異色ファンタジー、待望のコミカライズ!

原作小説1〜2巻発売中!
https://pashbooks.jp/series/teogonia/

エピソード一覧

表示切替:
1列表示
5列表示
並べ替え:
昇順
降順
  • あー、胆石ですなこれは。このサイズは激痛どころじゃないわ 昔そう書き残して亡くなった...
    再生:70421 | コメント:121
  • 萌太郎 つけられると書いてほしかった・・・ 城塞都市……大陸の都市国家時代だな 人間に...
    再生:57656 | コメント:86
  • あー見ちゃうのかー仕方ないなぁ君がヒロインで良いよー アルビノって長生きできないから...
    再生:43539 | コメント:41
  • 水の無いところでこのレベルの水遁を どっちへ逃げてんだw ブボボッ 必要というか...
    再生:34865 | コメント:34
  • ですよねー なおタイトルに異世界・チート・最強・楽勝・無双が付くのはほとんどクソの模様
    再生:33031 | コメント:30
  • オレラオマエラマルカジリ あほかw 谷の神様 ニンゲンクウ 読める、読めるぞっ!! 健康的...
    再生:33100 | コメント:30
  • あっあんっ インペリアルクロスを知らんのか 最初のヒロインがケモノだとこの時はまだ知ら...
    再生:30118 | コメント:29
  • 勝利の味を噛み締めた(物理) 左は俺の転生者だな 土井半助? ドニ顔ダブルピースしそう 性...
    再生:28341 | コメント:38
  • この太さの差よ 「刹那」…仏教用語で「ほんの一瞬の短い時間」のこと。数値化は敬遠され...
    再生:26404 | コメント:26
  • 何故ここをサムネに そりゃあれだけやったらねぇ 谷の神が宿ってるからこいつの谷やぞ こ...
    再生:26034 | コメント:27
  • まあ神様がこの状態だっていうことを知らなかったからしゃーない 小さいおじいさん 先代と...
    再生:25589 | コメント:31
  • いいぞ 女の子抱えて谷登るって凄い。 仰向けでこのサイズ (・3・)アルゥエ~? 傷口洗わな...
    再生:24472 | コメント:64
  • 左は美味しそうだけど右上のは碁石に見える。 怖い 応援したくなるかわいさ 言質とったどー!
    再生:22920 | コメント:47
  • なんかこいつ凄い谷に洗脳されてるようにしか見えない大丈夫か主人公 お前らテンション高...
    再生:20100 | コメント:41
  • 原作派にとっては感慨深い (ファミチキください) 遊星のアレ思い出したわ オークか? サム...
    再生:16395 | コメント:34

作者情報

作者
漫画=青山俊介
皆さんに原作の良さが少しでも伝わるように頑張りたいと思います。 「マカロニ山」の名前でツイッターもやってます。 たまに絵を上げているのでこちらもよかったらお願いします。
作者
原作=谷舞 司
青山先生によるもうひとつの『神統記(テオゴニア)』が始まったようです。 ただの文字列でしかなかったものが画像として再構築され、このようなすばらしいコミックになっていく様をこの目にできようとは…。 このページを訪れられた読者様方、さあさあまずはともかく、ご一読を。 いっときともに『神統記』世界をそぞろ歩きいたしましょうぞ。
作者
キャラクター原案=河野紘一郎(クラフタースタジオ)
青山先生の中に広がる『神統記(テオゴニア)』の世界を覗き見れることがとても楽しみです! すでに、小説版を読んでる方は、自分の妄想との違いも楽しんで頂けたらと思います。 コミックを先に読まれる方は、是非その後小説版も読んで頂き、青山先生に負けじと自分の中に『神統記(テオゴニア)』の世界を広げて頂けたらと思います。 ということで、コミック版、小説版共によろしくおねがいします!
(c)Aoyama shunsuke (c)Tsukasa Tanimai
ページ上部へ